トップ  > 遺産分割協議書作成料金

  「人生の基盤である家庭の安心」を届けたい!毎月無料相談会を開催中! 
    1月・2月の無料相談会開催のお知らせ

 行政書士による相続・遺言無料相談会      
こんなお悩みを抱えていませんか?
◎相続人が遠方に多くいる場合の手続きは・・?
◎お世話になった人へ遺言を残したい・・・。
◎協議離婚を円満にするにはどうしたらよい・・?
◆1月20日(土)プラザおおむら 2階 楽屋B(大村市本町326番地1)
◆1月27日(土)嬉野市社会文化会館・リバティ 2階 会議室
         
嬉野市塩田町大字五町田甲628番地4)      
◆2月3日(土)鹿島市生涯学習センター・エイブル 2階 音楽スタジオ
         
(鹿島市大字納富分2700-1)
※完全個別相談のため、事前予約をお願いします。全日とも①10時~12時 ②13時~15時
予約受付番号:0120-13-0949(相続しあわせ相談室)まで。


 

遺産分割協議書作成料金

1.相談料(遺産分割協議書作成)

 4千(2時間まで)

 片道2時間以上の出張による相談は1万4千(交通費込み)
 

2.遺産分割協議書作成料金

  (1) 基礎調査

 基礎調査料金=12万円(※実費は別となります)

  相続財産の金額によらず一律です。ただし相続人が5名を超える場合は1名増すごとに1万2千円を加算させていただきます。

  ※被相続人、相続人、相続財産についての調査、及び資料収集を行ないます。

  そして、調査に基づいて確定した相続人へ「委任状」及び「同意書」を送付
  します。ご要望があれば訪問して説明いたします。相続人の人数、居住地域
  にもよりますが、約3ヶ月程度を要します。

 ※「委任状」「同意書」の内容は、

 ①遺産分割協議への参加意思。

 ②行政書士への報酬。

 ③遺産分割協議書作成に要する報酬と費用は、相続財産より充当。

 ④協議期間は7ヶ月以内(調査を含めて10ヶ月)。

  上記の同意が、すべての相続人から得られた場合のみ、業務をお引き受けし
  ます。

 ※一部の相続人が「委任状」及び「同意書」を提出しない場合は業務を終了し、
 以下のいずれかを選択していただきます。但し、調査費用は返却いたしません。

 ①相続人のみでの協議。

 ②家庭裁判所の調停へ移行する。

 ③弁護士へ依頼する(実際は調停となります)。

 

 

(2)  遺産分割協議書作成着手金

 報酬=相続財産×3.2%×0.6-調査料金12万円

報酬が20万円を下回る場合は、20万円。

※調査により確定した財産がのうち、5,000万円までは3.2%

 5,000万円を超えて1億円までの部分については1.6%

 1億円を超える部分については0.8%

 

 ※相続人全員が「委任状」及び「同意書」を提出された場合、上記の報酬により
  業務をお引き受けします。

  そして、7ヶ月経過しても協議が不成立の場合は、以下のいずれかを選択して
  いただきます。

 ①協議を延長する(報酬は1ヶ月につき4万円)。

 ②相続人のみでの協議を継続する。

 ③家庭裁判所の調停へ移行する。

 ④弁護士へ依頼する。

 

(3)  協議成立

 報酬=相続財産×3.2%-(調査費+着手金)

※報酬が20万円を下回る場合は、20万円。ただし相続人が5名を超える場合は1名増すごとに1万2千円を加算させていただきます。

  

行政書士 宮本秀樹

〒 856-0808

長崎県大村市黒丸町197番地5

TEL:0120-13-0949

FAX:0957-47-8399

相続のプロフェッショナル


地域支援(専門家派遣)

行政書士の活用方法



Facebook